目の疲れ,充血,サプリメント

充血を解消する正しい方法|血行を良くして目の疲れを取る

 

パソコンやゲームをすることが多くなったことで、充血に悩んで

いる人が増えています。中には、目の充血について正しい知識
がなく、間違ったケアをしてしまい充血が取れない、悪化している
人も少なくないようです。

 

 

パソコンなどで目を酷使すると疲労が溜まり、目の中の酸素や
栄養素が不足します。すると、不足した分を補うため目に送る
血液の量を増やします。(酸素や栄養素は血液で運ばれます。)

 

 

血流が増えると、普段は細くて見えない血管が広がり、太く
なるため赤いスジとして浮き上がって見えます。これが目の
充血です。

 

正しい目薬を使っていますか?血管収縮剤は危険

 

目の充血を取る目薬には、血管収縮剤という薬が含まれています。具体的な

名称は塩酸ナファゾリン塩酸テトラヒドロゾジン塩酸フェニレフリンです。
疲れ目、日焼け用の目薬にも含まれていることがあります。

 

 

血管収縮剤は、広がっている血管を無理やり収縮させることで充血を取ります。
当然、薬の効果が切れれば、元の充血した目に戻りますし、目に必要な酸素
や栄養素が送れなくなり、症状が悪化することもあります。

 

 

また、目薬に含まれる防腐剤も目の刺激になるので避けたほうがいいです。
市販薬の目薬は、使いきりタイプ以外には防腐剤が含まれているので、
なるべく病院から処方されたものを使いましょう。

 

充血を解消するためには目を冷やす?温める?

 

疲れ目による充血を解消するためには、目を温めてください。温めることで

目の周りの筋肉がほぐれ、血行が良くなり、目の疲れが取れます。
冷やしてしまうと、血管が収縮するので一時的に充血は収まりますが、目の
疲れはとれないので充血がまた起こります。血行が悪くなるので症状が悪化
する可能性もあります。

 

⇒目の疲れによる充血は温めて解消する

 

 

目の疲れによる充血を解消するためには血液の流れを良くすること

目の疲れを解消するには、目に十分な酸素や栄養素を送り、

目に溜まった老廃物を取り除くことが必要です。そのためにも
目の周りの血行を良くしなくてはいけません。

 

 

血行が良くなると、血管が広がるため一時的に充血が増える
ことがあります。しかし、目に溜まった疲れが取れるため、充血
も徐々に無くなっていきます。

 

⇒ブルーベリーに含まれるアントシアニンで目の血行を良くする

 


目の疲れを解消するブルーベリーサプリメント比較サイト


 

 

目の充血がなかなか取れない原因は、解消法が間違っているからかもしれません。充血を解消するためには、目の周りの血行を良くして、疲れを取ることが必要です。血管収縮剤の入った目薬、目の周りを冷やすと症状は一時的に良くなりますが、効果が切れれば元に戻ります。症状が悪化する可能性もあります。ツボ押しやホットタオル、ブルーベリーサプリメントなどで目の血行を良くすることが充血の正しい解消法です。